[スポンサーリンク]

eyecatch_syokuiku1607


食育特集 熱中症予防にも!夏こそ牛乳を飲もう!


暑い夏が近づいて来ましたね。
牛乳には栄養がたっぷりで、熱中症予防にも効果があります。
牛乳を飲んで、夏を乗り切りましょう

 

夏は栄養豊富な牛乳がおすすめ!


牛乳は体への吸収がとても良く、たんぱく質やカルシウム、ビタミン類などが入っています。
たんぱく質の成分は、血管内に水分を引き込んで血液を増やします。血液量が増えると、汗をかきやすくなり、皮膚表面から熱を放散しやすくなります。よって、体温調整がしやすくなるので、熱中症予防に効果があるんですよ。

 

北海道の気候は乳牛の飼育に最適


みなさんが住む北海道の夏はすずしいため、牛が夏バテをすることなく、おいしい生乳をしぼることができます。
栄養バランスのとれた食事においしい牛乳をプラスして、夏を元気に過ごしましょう。

 

牛乳を使った料理レシピ~札幌スタイルレシピより(豊平区)~

ペンネ入りアサリの米粉チャウダー

img_syokuiku

材料(2人分)


  • アサリ  10個
  • 酒 大さじ2
  • ニンジン  1/3本
  • ジャガイモ  1個
  • タマネギ  1/2個
  • ベーコン 2枚
  • コマツナ  2株
  • ペンネ(マカロニ)  60g
  • コンソメ  小さじ1
  • 水  300~400cc
  • 牛乳 200cc
  • 米粉(製菓・調理用) 大さじ2(片栗粉でもOK)
  • 塩・こしょう  適量

 

作り方


  1. アサリは砂出しして、きれいに洗っておく。アサリと酒を鍋に入れ、ふたをして加熱し口が開いたら取り出しておく。
  2. 1の鍋に水とコンソメを入れ、7mm角に切ったニンジンと2cm角に切ったジャガイモ・タマネギを加える。1cmに切ったベーコンを加えて、沸騰したらペンネを加え10分煮る。
  3. ボウルに米粉を入れ、牛乳を加えて、あわだて器でよく混ぜておく。これを2の鍋に加えてとろみが出てきたら、5cm幅に切ったコマツナと1のアサリを戻して、塩・こしょうで味をととのえる。

 

img_milk01
img_cap

 


情報提供:札幌市保健福祉局保健所 健康企画課

[スポンサーリンク]