夏休み応援企画 エコな自由研究に挑戦しよう! 身近にあるもので、実験を楽しもう!

0
1031

[スポンサーリンク]

S1607_JIKKEN_title01-03<低学年向き>リンゴの変色を調べてみよう!

リンゴの皮をむいて、食べずにしばらく置いておくと茶色くなるよね。
酢や塩水などの液体をつけたら、色はどう変わるかな? 実験してみよう!

<準備するもの>

材 料

  • リンゴ 1/4個
  • 塩水
  • 砂糖水
  • レモンのしぼり汁

<方法>

リンゴは皮をむき、切る。塩水、砂糖水、レモンのしぼり汁、 酢をそれぞれつける。何もつけないリンゴも用意する。

実験2 りんご1時間をおいて、色がどのように変わるか観察する。

実験2 りんご2

<まとめ>

何もつけなかったもの、酢、砂糖水は、1時間ほどで茶色くなったよ。塩水は半日ほどおいて少し茶色に。なんと、レモンのしぼり汁につけたものは、丸一日たっても、茶色くならなかったよ。
それぞれの経過を表などにしてまとめると、わかりやすいね。簡単にできる実験なので、ぜひやってみてね!


<中・高学年向き>入浴剤を作ってみよう!

重曹とクエン酸を使って、オリジナルの入浴剤を作ろう! お湯に入れると、シュワシュワとあわが出るよ。

実験 入浴剤3

<準備するもの>

材 料

  • 重曹   150g
  • クエン酸 50g
  • きりふき
  • ボウル
  • 型(クッキー用など)
  • トレイまたは皿
  • はかり

<方法>

ボウルに重曹とクエン酸を入れて、混ぜ合わせる。
きりふきに水を入れ、①に少しずつ水をふきかける。よく混ぜて、手で固められる固さにする。水を入れすぎると、あわが出てしまうから気を付けて。

実験 入浴剤1
型をトレイなどの上に置き、②を入れて、押し固める。

実験 入浴剤2
型に入れたまま乾燥させる。乾いたら型から取り出して、完成。

<まとめ>

重曹とクエン酸の特徴をまとめよう。アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸を混ぜ、水を加えると泡が出る。その性質を利用するんだよ。また、重曹とクエン酸には汚れを落とす力もあるから、残り湯はおそうじにも使えるよ。しかも、とってもエコ!

[スポンサーリンク]