【食育特集】太陽と大地の恵みがつまった新鮮野菜を食べよう!

0
684

[スポンサーリンク]


食育特集 もっと野菜を食べよう!


1年で野菜がもっとも豊富にとれる夏は、
太陽と大地の恵みがぎゅっとつまった、 新鮮野菜を食べましょう。
今回は札幌市で作られている野菜について 紹介します。

 

夏バテ予防に 旬の夏野菜が効果


札幌市では毎月1日を野菜の日としています。夏の野菜が豊富にとれて、おいしく食べられる8月は、特に野菜をたくさん食べましょう。野菜は旬の時期にもっとも栄養価が高く、不思議とその時期に身体が必 要とする栄養素がつまっています。夏野菜を食べれば、夏に不足しがちな栄養を簡単にとることができるのです。

 

札幌のブランド野菜 「さっぽろとれたてっこ」


身近なところでも、いろいろな野菜が作られています。地産地消を目的とする、札幌のブランド野菜があるのを知っていますか? 土作りからこだわり、化学肥料や農薬を減らすことに努めて作った「さっぽろとれたてっこ」に認定された野菜は、環境にも人にも優しい野菜です。

1608S_shokuiku02-01
朝日と畑の三本線のマークが目印の「さっぽろとれたてっこ」

 

■札幌市でとれる主な野菜

1608S_shokuiku01-01

 


野菜クイズ! Q.タマネギはどうやって育つでしょう?


 

1 土の中に1個

1608S_shokuiku03-01

 

2 土の中にたくさん

1608S_shokuiku04-01

 

3 土の上にたくさん

1608S_shokuiku05-01

 

答えは下に

答えは、1番の「土の中に1個」

みんなわかったかな?

 

[スポンサーリンク]