【実施報告】環境フォーラム 2016

0
694

[スポンサーリンク]

今回は、環境に関する注目の話題として、8月に実施された「コカ・コーラ環境フォーラム」について紹介します。

1609S_プレイス_PH2

公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団は、心豊かでたくましい人づくりを理念として、環境教育事業を行っています。

「コカ・コーラ環境フォーラム」は、毎年春に募集している「コカ・コーラ環境教育賞」の最終選考にあわせて実施。グループ間の交流や北海道での自然体験を通じて、日本各地の自然や活動について学び合うことが目的です。

 

1609S_プレイス_PH3

第23回となる今回は、8月5日(金)~7日(日)の3日間、夕張郡栗山町にある「雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウス」で開催されました。「コカ・コーラ環境教育賞」に応募した87団体の中から選ばれた、小学生から大学生までの15団体が参加。

6日(土)に、各団体が活動の実績や今後の企画を発表し、最終選考が行われました。札幌からは、西岡公園の水辺の生物を調査している「西岡さかな組」が参加。

最優秀賞を受賞したのは富山県中新川郡の「舟橋村立舟橋小学校」(活動表彰部門)と宮城県名取市の宮城県農業高等学校 科学部 復興プロジェクトチーム(次世代支援部門)でした。

来年度も開催予定ですので、ぜひウェブサイトをチェックしてくださいね。

 


特定非営利活動法人 雨煙別学校とは?


コカ・コーラ環境ハウスで ふるさと自然体験しませんか?

大自然の中での感動体験

雨煙別小学校が開校したのは、明治30年頃。子どもたちの学び舎として、木造二階建ての校舎は活躍してきました。平成10年に、98年の歴史に幕を閉じ、閉校。そして、平成20年に風雨をしのいできた旧校舎の再生を目指し、NPO法人雨煙別学校が設立されました。

コカ・コーラ環境ハウスは、この雨煙別小学校を拠点とし、さまざまな教育活動、自然体験、文化・スポーツ活動などを行っています。栗山の自然にどっぷりとつかり、五感をフルに使った原体験を楽しんでいただけます。

 

プログラムメニュー

夕張川やハサンベツ里山など、地域の環境を活かした自然体験プログラムを用意しています。中でも、栗山町が推進する「ふるさと教育」として長年実践されてきた「ふるさと自然体験プログラム」は、小中学生の総合学習や理科の授業の一環として、取り入れていただける内容になっています。子供会やご家族単位などでも、ご利用いただけます。

 


イベント募集

ふる里山くり山の 米づくり
第三回・稲刈りと里山のキノコ観察 参加者募集中!

◻︎開催時期:2016年9月22日(木・祝)

◻︎実施場所:ハサンベツ里山(里山センター)

◻︎対象:小学4年生以上 (保護者同伴であれば幼児の参加も可能)

◻︎参加費:大人1名 2,500円、子ども1名 2,000円 ※乳幼児につきましてはご相談ください。

 

お問い合わせ・イベントのお申込み

「雨煙別小学校 コカ・コーラ環境ハウス」事務局
〒069-1503 北海道夕張郡栗山町字雨煙別1-4
TEL/FAX 0123-72-1696
http://uenbetsu.jp/

[スポンサーリンク]