[スポンサーリンク]

 

札幌市では、ごみを減らすために「4つのR(=4R)」をすすめているんだって。

4つのRって何だろう?いっしょに見てみよう!

 

札幌市がすすめる「4R」とは?

私たちの毎日の暮らしから、必ず出る「ごみ」。
ごみがたくさん捨てられると、色々な問題が起きてくるんだ。

例えば、ごみをうめ立て続けていくと、ごみの行き場がなくなるし、ごみを燃やすためにはたくさんのエネルギーを消費する。
そして、二酸化炭素などが発生するから、地球温暖化を進めてしまうんだよ。

札幌市では、ごみをできるだけ出さないように、『4R』をすすめているよ。
『4R』って初めて聞いた人もいるかな?まずは簡単に説明するね。

ew1610_kantou_ph1

 

ごみを減らすために4Rを実践しよう!

たくさんの物がある暮らしは、とても便利だけれど、その結果、ごみがたくさん生まれてしまうことは良くないよね。

『4R』は、ごみを減らすための大事なキーポイント。

ew1610_kantou_ph2

図1にあるように、札幌市のごみの量は減ってきている。でも、もっともっと私たちにできることはあるはず。

図2で『4R』の実践方法を紹介するから、チェックしよう!

s1610tokusyu_zu2

 

みんなで積極的に取り組もう

ごみを減らす『4R』のこと、少しわかったかな?
毎日の生活をふりかえって、どんなことができるか考えてみてね。できることはいっぱいあるよ。

住んでいる地域で集団資源回収をしていたら利用してみたり、地区リサイクルセンターを活用したりするのもおすすめだよ。

家族やお友達とも、話し合ってみよう。そして、みんなでごみを減らしていって、地球温暖化を防止していきたいね!

ew1610_kantou_ph4

ew1610_kantou_ph3

 


監修:札幌市環境局ごみ減量推進担当課

[スポンサーリンク]