【応募は締め切りました】エコチルおすすめイベント/札幌市 食の安全・安心体験ツアー “子ども食品Gメン”に挑戦!

0
840

[スポンサーリンク]

みなさんは、食品工場やホテルなどで、札幌市保健所の“食品Gメン(食品衛生監視員)”が衛生状態の確認・指導を行っていることを知っていますか?

今回はその食品Gメンのお仕事を体験できちゃうイベントを開催します。

se1611_place_05

まずは、札幌市保健所に集合し、見学先の札幌バルナバフーズの工場に向かいます。

se1611_place_02

この工場では、ハムやソーセージを作っています。工場に入る前に、食品Gメンが使っている専用の装置で手の汚れを調べて、正しい手の洗い方を学びます。

そして、髪の毛の落下を防ぐ特別な帽子のかぶり方など、食品Gメンに変身する練習もしますよ。

se1611_place_01

工場の中に入って、「放射温度計」という装置でソーセージの材料のお肉の温度を測定したり、加熱をする時の条件をチェックしたりして、食の安全がどうやって守られているのかを確かめます。

普段、みんなが食べているハムやソーセージについて楽しく学ぶことができますよ!!

se1611_place_04

ぜひ親子で参加して、食の安全・安心の舞台裏を見てみませんか?

 

参加者募集!札幌市 食の安全・安心体験ツアー
“子ども食品Gメン”に挑戦!〜工場の食の安全・安心を舞台裏から調べよう〜

開催日時:2017年 1月16日(月)13:00~17:00
主催:札幌市保健所
定員:親子ペア10組
対象:札幌市在住の小学3~6年生の児童1名とその保護者1名
見学施設:札幌バルナバフーズ(札幌市西区八軒9条西10丁目1-37)
集合・解散:札幌市保健所(札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル)
参加費:無料

スケジュール
12:40 集合(札幌市保健所)
13:00 バスで札幌バルナバフーズへ移動
・オリエンテーション
・手洗い実習
・Gメン変身の練習
・工場内見学・体験のふり返り・アンケート
・食の安全・安心マスター修了証授与
17:00 解散(札幌市保健所) 

応募方法

応募締切:2016年12月4日(日)必着 ※インターネットの応募フォームも12月5日(月)午前0時に終了します

ハガキ・FAX
①児童と保護者の氏名(ふりがな)
②それぞれの性別・年齢
③児童の学年・学校
④郵便番号
⑤住所
⑥9時~18時の間に連絡のとれる電話番号以上を書いてお申し込みください。

ハガキ送り先
〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目 宮本ビル7階 株式会社アドバコム エコチル事務局
「札幌市 食の安全・安心体験ツアー」係

FAX番号
011-200-5577

応募は締め切りました

または下記二次元コードから簡単アクセス!

se1611_place_06

 

※応募者多数の場合は抽選を行い、当選者には「参加案内書」を送付します。落選の方への連絡は特に行いませんのでご了承ください。

<個人情報について> お預かりした個人情報は、当選のご連絡以外には使用いたしません。くわしくはエコチルホームページをご覧ください。http://www.ecochil.net/policy/

 

[スポンサーリンク]