[スポンサーリンク]

みんなは「ウォームシェア」って聞いたことはある?

一人一人が別々に暖房や照明などを使うのではなく、家族や仲間同士で集まったり、外出したりすることで、エネルギーを節約するライフスタイルのこと。

どんな方法があるのかな?いっしょに見てみよう!

 

暖房をたくさん使う北海道の冬

Print

上の図は、家庭で使われるエネルギーの消費量を表しているよ。全国と比較して、北海道では冷暖房にエネルギーがたくさん使われているよね。

こんなに数字が大きいのは、寒さが厳しい冬に暖房がたくさん使われるからなんだ。

寒いから暖房は使わなければならないけれど、使用量を減らすことはできるよね。

CO2の発生を削減し、地球温暖化を防止するためにも、みんなの工夫が必要なんだ!

 

家族や仲間でいっしょに過ごそう!

札幌市では、一人一人が別々に暖房や照明などを使うのではなく、家族や仲間同士で1つの部屋に集まったり、外出したりして、エネルギーを節約する「ウォームシェア」を推進しているよ。

Print

このイラストにあるように、おうちの中でも外でも、使用エネルギーを減らす工夫はいろいろできるよ。

大切なのは、みんながバラバラに行動するのではなくて、いっしょに過ごすこと。暖房や照明を使う部屋を減らすことで、全体のエネルギーを削減できるんだ。

しかも、ウォームシェアをすることで電気代や灯油代なども節約できるし、何より家族や仲間でコミュニケーションがとれるよね。

今年の冬は、ぜひみんなで「ウォームシェア」をしてみてね!

 

ウォームシェア ○×クイズ&プレゼント

冬の省エネについての○×クイズを出題するよ! それぞれの問題に○か×のどっちかを答えてね。みんなは何問解けるかな?答えはこのページの一番下にあるよ。

  1. 暖かく過ごす工夫をし、暖房の温度は20℃を目安に設定するよう心がける。
  2. お風呂は家族バラバラで入り、追いだきをした方が省エネになる。
  3. 重ね着は動きにくくなるから、しない方がいい。
  4. 窓のカーテンは長い方が、熱が逃げにくくなるので省エネになる。
  5. 運動をして体を温めることは、省エネにつながる。

 

締切間近!うちエコ診断&見える化機器の無料貸し出し

うちエコ診断を受けてみよう!

診断士が、専用のソフトを使用して、おうちのCO2の排出量を「見える化」してくれます。省エネ対策もアドバイスしてくれるよ!

 

見える化機器を使って節電に取り組もう!

札幌市では、家庭内の電気の使用量を見える化できる「見える化機器」を無料で貸し出しているよ!

 


■費用/無料 ■申込期限/12月25日(日) ■申込方法/電話または、ホームページ ■お問い合わせ先/札幌市コールセンターTEL.011-222-4894

 

Let’sスマートチャンネル Facebookページ

Let’sスマートアンバサダー・石井ちゃんの楽しむ省エネムービーを配信中!

冬の省エネのポイントを分かりやすく紹介しているよ。ページにいいね!して、情報をチェックしてみてね!

Facebookページはこちら!またはさっぽろスマートシティで検索!

 

 


○×クイズ答え:1/○ 2/× 3/× 4/○ 5/○

監修:札幌市環境局 環境都市推進部環境計画課

[スポンサーリンク]