[スポンサーリンク]

わたしたちが暮らす北海道には、豊富な水と、それを取りまく美しい自然があるよね。

「北海道e-水プロジェクト」は、北海道の豊かな水資源と、自然を守るための活動。

この活動について書かれた、今年のエコチル札幌版5月号の記事をおぼえているかな?

今年、この活動に参加した8つの団体による、活動内容を発表する会、『第7回北海道e-水フォーラム』が開催され、北海道の水辺の環境を守るために、この一年間どのような活動をしてきたかが紹介されたよ。

今回は、その8つの団体が、水辺の環境を守るために行った、さまざまな活動の内容を紹介するよ。

北海道e-水プロジェクトとは?

北海道の恵まれた水と、それをふくむ自然環境を道民全体で守り、未来に引きついでいくための活動。今までに、北海道の水辺の環境保全に取り組んでいる74の団体を応援してきたよ。

 

網走川流域の会

ew1612_mizu_1

地域の住民や子どもたちと、網走川について楽しく学んだり、川の清掃活動などをしたりしているよ。

 

NPO法人 霧多布湿原ナショナルトラスト

ew1612_mizu_2琵琶瀬川河口域で、海藻の一種であるアマモの調査や、生態系や環境の専門家による、勉強会を開催。

 

北海道ウチダザリガニ 防除ネットワーク

ウチダザリガニから、川を守る活動。外来ザリガニについて学び、ウチダザリガニをつかまえる体験イベントなどを開催。

 

NPO法人 日本野鳥の会十勝支部

ew1612_mizu_4

十勝の湿地を守るために、湿地に生えるヤナギを取りのぞいて、河川の清掃活動をしたり、十勝の湿地の生き物を紹介する冊子を作ったりしているよ。

 

後志地域生物多様性協議会

ew1612_mizu_5

外来生物のウチダザリガニの駆除の方法を勉強したり、どんな水生生物が生息しているか調査したりしているよ。

 

夕張川自然再生協議会

ew1612_mizu_6

夕張川の自然を再生するために、サケマスを放流したり、湿地を守ったりするほか、小中学生と体験活動をしているよ。

 

クッチャロ湖等保全対策協議会

ew1612_mizu_7

クッチャロ湖の水環境の保全のほか、全国の湿地で活動している子どもたちを招待して、自然環境を守るための活動や、湿地の恵みを体験するなど、交流をしているよ。

 

丸瀬布昆虫同好会

ew1612_mizu_8

水生昆虫の調査や、ウチダザリガニの調査と駆除などをして、武利川を守っているよ。地域の子どもたちが自然とふれあえる会も開催。

 

 

ジョージアサントスプレミアムによる寄付金が、1億円を突破!!全道に広がる活動の輪

Print

北海道の大自然をイメージした「ジョージアサントスプレミアム」北海道限定デザイン。

2008年から始まった、環境保全のための寄付活動は2016年までの9年間で、寄付金が累計1億円を突破。

これは本数にすると2億本になり、多くの人達に支えられた活動なんだよ。

 


協力:北海道コカ・コーラボトリング㈱

[スポンサーリンク]