【あにまるレポート vol.7】カンムリシロムク

0
1217

[スポンサーリンク]

白い羽と青いはだの美しい鳥

全体的に真っ白な羽と、目もとのあざやかな青色が、うっとりするほど美しいカンムリシロムク。

はだの色自体が青い、めずらしい動物です。インドネシアのバリ島のみに生息し、キツツキの古巣などを巣にしています。虫や果物などを食べます。

オスもメスも、頭の長い毛を〝かんむり〟のように逆立て、体を上下にゆらして、パートナーを探します。

普段は「キュイキュイ」、求愛の時は「キッコキッコ」と鳴き、一度ペアになると、一生を共に過ごします。

子どもが大きくなると、親のなわ張りから追い出してしまうほど、なわ張り意識の強い鳥です。

S1701maruyama3

人間の欲がもたらした悲劇

野生で6羽まで数が減ってしまった時期がありました。その美しさやめずらしさから、ペットとしてつかまえられ、さらに自然破壊により生息地をうばわれたからです。

人間の身勝手により、絶滅寸前種となったカンムリシロムクを、飼育して野生にもどす活動が、世界中で行われています。

現在は野生で100羽、飼育下で2000羽まで増えました。横浜の飼育センターで生まれ、インドネシアの森へかえった鳥もいます。

S1701maruyama4円山動物園には2羽います。メスのムクコは気が強く、食いしんぼう。

かんむりの長い方がオスのシロタロウで、やや小心者。毎日ムクコにアピールをしています。

いつもそばで寄りそう、仲良しの2羽に会いに来てくださいね。

S1701maruyama2


円山動物園
住所:札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
TEL:011-621-1426
4月1日から開園時間と休園日が変わりました。
開園時間:3/1~10/31…9時30分~16時30分、11/1~2月末日…9時30分~16時 休園日:毎月第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)、4月第3週の月~金曜日、11月第2週の月~金曜日

[スポンサーリンク]