[スポンサーリンク]

 

春は中庭の桜が満開

【レッツトライエコライフ】のコーナーでは、清田区の平岡小学校の校長先生にご登場いただきました。ここでは、平岡公園小学校のエコ活動について、さらにご紹介していきます。

平岡公園小学校には中庭があって、暖かい時期になると、児童のみなさんはそこの流水池で遊ぶことができるそうです。

中庭には、うわぐつのまま出ることができ、みなさんは気軽にくり出して、遊ぶことができます。

春には桜が満開になり、流水池の水にたくさん花びらがちって、とても美しいそうですよ。

そんなゆったりとした環境の中で過ごせる平岡公園小のみなさん。

うらやましいですね。

牛乳パックのリサイクルなど

平岡公園小学校では、たて割り活動に力を入れています。

遠足などさまざまな活動の中で、異学年での取り組みを行っています。

牛乳パックの開き方も、6年生が1年生に教えてあげることもあるそうで、エコの意識を伝える機会になっているとのことです。

6年生には責任感が芽生え、1年生は6年生みたいに頑張ろうと思える、とても良い活動ですよね。

 

エコ活動としては、節電・節水をはじめ、ごみの分別、牛乳パックのリサイクルに取り組んでいるそうです。

太陽光パネルも設置していて、児童のみなさんは玄関にあるモニターで、発電量を見ることができます。

自然とふれ合える、良い環境の中で生活している平岡公園小学校のみなさん。

これからも活動に注目したいですね!

[スポンサーリンク]