[スポンサーリンク]

札幌市内の児童会館・ミニ児童会館で働けるということをご存知ですか?

子どもたちとの遊びやサポートメインの仕事は、子育て経験者のママたちにぴったり。

今回、くわしくご紹介します!

 

スタッフになるとどんな仕事をするの?

みなさんのお子さんは児童会館を利用していますか?

学校内にあるミニ児童会館を使っているお子さんもいることと思います。札幌市内の児童会館は、(公財)さっぽろ青少年女性活動協会が指定管理者として運営しています。

異年齢集団での遊びを通し、友達をつくったり、放課後を楽しく過ごしたりする場所として、たくさんの子どもたちが利用しています。

その児童会館・ミニ児童会館でスタッフを募集していることをご存知でしょうか? 子育ての経験を活かせる職場で、あなたも働いてみませんか?

 

札幌市内の 児童会館数 105館

札幌市内の ミニ児童会館数 97館

(2017年4月1日現在)

※高校生までの子どもたちが自由に利用でき、未就学児と保護者のための子育てサロンなども開催しています。

 

スタッフになるとどんな仕事をするの?

子育てサロンの読み聞かせの様子

(公財)さっぽろ青少年女性活動協会では、パート・アルバイト採用を行っています。明るく元気で、やる気のある方なら、どなたでもチャレンジできますよ。

具体的なお仕事は、児童会館内のプレイルームや体育室で、来館した子どもたちといっしょに遊んだり、子どもたちをサポートしたりすること。

子どもたちから「先生」と呼ばれながらの活動は、きっと新鮮でうれしいものですよね。

 

気になる方はエントリーを!

子育てサロンの七夕イベント
4月の歓迎会

児童会館のスタッフは、子育てを経験したママたちが多く、子育ての悩みを相談し合うこともできるそうです。職員のサポートがしっかりしているので、子育て中でも安心して働けます。

ちょっと気になる人は、エコチルホームページから、ぜひエントリーや、お問い合わせをしてみてくださいね!

児童会館のスタッフの方に、お話を聞いてみました!

 山鼻児童会館  小川 三佳子 さん
小学生のママ。子育てサロンを中心に活動しています。

山鼻児童会館に来て、3年目になります。パートですが、季節の行事の企画などを任せていただくこともあり、とてもやりがいを感じています。来館した子どもたちが「楽しかった!」「また来るね!」と言ってくれるとうれしくて、私も「楽しいことを考えよう!」と思います。

子どもたちを通じて、子育て中の保護者の方がたくさん集まる場所なので、流行っている病気のことなど、情報交換できるのがいいですね。スタッフも子育て経験豊富な母親が多いので、仕事がとてもやりやすい環境だと思います。

 

山鼻児童会館  百合野 和代 さん
幼稚園児のママ。午後の時間で小学生と関わっています。

主に自由来館する子どもたちといっしょに遊んだり、サポートをしたりする仕事をしています。自分の子育て経験と重ねながら、いろいろなケースのお子さんとふれあうことは、とても勉強になりますし、楽しいですね。やりがいをとても感じます。体を動かしたり、頭を使ったりする仕事は、自分に向いていると思います。

パートスタッフをとても大事にしてくれる職場ですし、母親になじみやすい仕事です。工作や運動などの特技も活かせるので、気になる方はぜひ応募してみてください!

 

「子どもが小学生になったから、パートに出ようかな」と思っても、なかなか一歩を踏み出せないママも多いのではないでしょうか?
児童会館・ミニ児童会館での勤務は、短い時間でもOK。まずは気軽にエントリーしてみませんか?

 

エントリー・お問い合わせ 受付中!】児童会館・ミニ児童会館のスタッフ募集!!

時給や勤務時間など、詳しい情報はこちらから

[スポンサーリンク]