[スポンサーリンク]

お肉といえば、何を思いうかべるかな?

豚肉、鶏肉、北海道ならラム肉も思いうかぶかな。今回は北海道で身近なお肉、牛肉について学んでいこう!

 

みんなは、牛肉が好き?

牛肉を食べるとなんだか力が出る。そんなことを感じたことはあるかな?

それは牛肉にかくされた栄養のおかげ。ここでは、牛肉が持つパワーと、牛肉のおすすめの部位について紹介するよ!

 

国産牛肉の生産量が1位の北海道

下の図は地方別に肉用牛の飼育数を表したものだよ。

九州は飼育数が1位、北海道が2位ということがわかるね。でも、都道府県ごとに見ると1位は北海道になるんだよ。

広い北海道だからこそ多くの肉用牛が育てられるんだ。

 

牛肉にはどんな栄養があるのかな?

栄養が豊富にふくまれている牛肉。

あぶらの少ない赤身にもその栄養はたくさん入っているんだ。ここでは特に、牛肉の赤身にどんな栄養がふくまれているのか見てみよう。

 

タンパク質

身体をつくる。免疫力を高め、筋肉を強くする。 

亜 鉛

子どもの成長促進。別名は「発育のビタミン」。

鉄 分

貧血や冷え症の予防、改善。疲れにくくする。

ビタミンB

タンパク質をエネルギーに変える。疲労回復。

ミネラル

骨や歯を丈夫にする。エネルギーをたくわえる。

ビタミンB12

生活リズムの改善。記憶力の向上。精神安定。

 

赤身の部位はどこ?

みんなは赤身がどこを指すのか分かるかな?

ここでは赤身の部位とおすすめの調理方法を一部だけ紹介するよ。ぜひおうちの人といっしょにお料理してみてね。

 

 

 

北海道産牛肉を使用した料理教室を開催するよ。詳しくは >>> 北海道産牛肉を食べよう! エコチル 親子牛肉料理教室 まで

[スポンサーリンク]