【あにまるレポート vol.15】今月のどうぶつ:ミーアキャット

0
146

[スポンサーリンク]

ミーアキャット
Suricata suricatta

生息地:アフリカ南部のサバンナや岩の多い荒地

食肉目/マングース科

 

円山動物園には4頭います

あさひ(オス)・ゆうひ(メス)まめ・もち(性別はまだ不明)

 

二本足で立って見張り番

二本足で真っ直ぐに立ち、周りを見渡す姿がユニークなミーアキャット。

そのかわいらしい姿とは反対に気性は荒く、するどいきばで、毒のあるサソリやヘビ、小動物のほか、卵、植物など、さまざまなものを食べます。するどい前足のつめは、地中にトンネル状の巣穴をほるときに役立ちます。

敵が来ないか、いつも見張っているよ

二本足で立つのは、太陽にお腹を向けて体を温めるときと、見張りをするときです。数頭から数十頭の群れで行動し、仲間が食べ物を探している間は、必ず1頭が見張り役になります。

また、リーダーのメスが生んだ子どもの、子守りを仲間が手伝ったり、えさのとり方を教えたりと、群れ全体で協力して生活しています。

 

2頭の赤ちゃんがすくすく成長中

生まれたばかりのころの様子

円山動物園では、7月6日(木)に2頭の赤ちゃんが生まれました。両親と同じように二本足で立ったり、土に穴をほったり、兄弟でじゃれあったりと、元気いっぱいに成長しています。

生まれたばかりのころは、片手の手の平に乗るぐらいの小さな体でしたが、今では体長程度まで成長しました。生後9カ月ごろには、大人と同じぐらいの大きさまで成長します。

 

※現在、円山動物園ではミーアキャット出産の兆候のため、キリン館2階は閉鎖中です。
くわしくは、円山動物園サイト内「ミーアキャット出産兆候に伴いキリン館2階は閉鎖させていただきます。」をご覧ください。

 

まるやまニュース

「動物園の森・秋の自由散策」

普段は入ることのできない、動物園の森を自由に散策できるよ!

日程:10月22日(日) 10:30~15:30
場所:動物園の森

 

円山動物園の獣医さんに聞いてみよう

みんなから届いた質問に、獣医さんが答えるよ!

 

Q.シカは、なぜ水玉もようなの?

 

A.シカの水玉模様を斑紋(はんもん)といいます。

森の中では、木の間から差し込む太陽の光(木もれ日)とシカの斑紋が混じりあい、周りの景色との見分けがつきません。

シカの姿が目立たなくなるので、天敵から身をかくすのに役立っています。

 


取材協力・監修/札幌市円山動物園

札幌市中央区宮ヶ丘3番地1 TEL.011-621-1426 
開園時間:3/1~10/31…9時30分~16時30分、11/1~2月末日…9時30分~16時 休園日:毎月第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)、4月第3週の月~金曜日、11月第2週の月~金曜日

[スポンサーリンク]