[スポンサーリンク]

エコチルを読んでくれている小学生の中には、「もう何度もスキーをしたことあるよ」というお友達もいれば、「今年初めてすべるよ」というお友達もきっといるよね。

ここでは、スキーに初めてチャレンジする人に向けて、そろえておきたいスキー道具を紹介するよ!

 

スキー板

スキーをすべるのに、まず必要なのがスキー板。短くてターンしやすい〝カービングスキー〞を用意しよう。

長さは、身長からマイナス10〜15㎝くらいで、立ててみて目線と合うくらいのものを選ぼう。

 

ブーツ

足の甲側にバックル(とめ具)がある〝フロントバックルブーツ〞と、かかと側にバックルがある〝リアエントリーブーツ〞があるよ。低学年のお友達は、はきやすいリアエントリーがおすすめ。

サイズは1〜2㎝大きいもので大丈夫 。靴下を重ねばきしたり、中じきを入れたりして調整しよう。

 

ストック

逆さまにしてリングの下を持ち、手が少し上がるくらいの長さのものを選ぼう。「ひじが90度に曲がるものが良い」といわれているけれど、特に低学年のお友達は、雪を〝こぐ〞ためにも使うので、少し長めの方が使いやすいよ。

 

 

ワンポイントアドバイス!

ブーツのはき方

❶ ウェアのすそは、ブーツの外側にかぶせよう。中に入れてしまうと、バックルがとめづらかったり、足が痛くなったりするよ!

❷ フロントバックルブーツのバックルは、下から順番にとめよう!

❸ バックルはきつすぎない程度に、しっかりとめよう!

[スポンサーリンク]