[スポンサーリンク]

みんな「アスリート先生」という活動を知っているかな?あこがれのアスリート(スポーツ選手)が学校に来て、みんなの夢や成長のために学校の先生といっしょに体育の授業や部活動を指導してくれるんだよ。

11月15日(水)には藻岩小学校の5年生のクラスで行われたんだ。今回は陸上選手の仁井有介先生による陸上の授業。

速く走るためには「走り方」がとても大切なんだって!授業では、スキップで走り方のコツをつかむ練習をたくさんしたよ。すると、みんなどんどんきれいな走り方になっていったんだ。

授業を終えたお友達は「速くなった気がする」「授業はあと2回あるので、もっと速くなってお母さんにほめられたい!」「先生にはかなわないけれど、クラスの速い子をぬかしたい」と、これからの授業へ向けて張り切っていたよ。

 


主催/A-bank北海道

[スポンサーリンク]