[スポンサーリンク]

今回初めて、みなさんへお届けしたエコチル。記事を読んでくれましたか?

エコチルは北海道庁と連携し、自然、環境に関わることをメインテーマに、さまざまな記事を展開する環境情報紙です。北海道内178市町村(札幌市以外)の約860校の小学校で無料配布します。毎月、みなさんの小学校へお届けしますので、ぜひ読んでくださいね。

エコチル北海道版を創刊するにあたって、2月2日(金)には、北海道庁で協定調印式を行いました。

北海道環境生活部長の小玉俊宏氏は、「エコチルを手に取っていただき、空気、水、生き物、毎日の暮らしなど、環境に関わることをご家族や友達と言葉を交わしていただきたいです」とコメント。

エコチルの臼井純信編集長は「エコチルは地球環境の保全に積極的に取り組む子どもたちを育み、小学校や家庭の中でエコライフを推進していただくことを目的にしています。北海道命名150年を記念する年に創刊できてうれしいです」と話しました。

環境特集以外にも、エコワードパズルや旭山動物園だよりなど、楽しい紙面がいっぱいです。ぜひ感想などを編集部へお寄せくださいね!

 


【お問い合わせ】
エコチル編集部
Email.info@ecochil.net

[スポンサーリンク]