[スポンサーリンク]

お米は、どんなところでどうやって作られているか知っているかな? 「お米が作られている田んぼを見たことがある」「考えたこともない」など、いろいろな子がいるだろうね。今回は、みんなが毎日食べているお米について、楽しく学べる体験教室を紹介するよ。

「田植え体験教室」では、くつをぬいではだしになって、田んぼに入ることができるんだ。ズブズブと足がどろの中に入っていく感触はどんなだろう? どろに足を取られないようにしながら、真っ直ぐに田植えをできるかな?みんなが植えた稲がどのように育ち、お米が収穫され、食卓に並ぶか、想像してみよう。

広い空の下、田植えで気持ち良いあせを流した後は、楽しいランチタイム。実際に、田植えを体験した後は、さまざまな疑問や質問がうかんでくるはず。ランチの後の質問タイムで、田んぼやお米、農作物について、スタッフに聞いてみよう。

その後は、石狩に移動して、パールライス工場を見学。映像やパネルなどで、さらに広く深くお米について学ぶよ。そして、見学コースにあるチェックポイントのクイズに答えると、お米マイスターに認定してもらえるんだ。みんなも「田植え体験教室」に参加して、お米の大切さを楽しく学ぼう!

 

JA×エコチル 食の体験バスツアー「田植え体験教室」 in いわみざわ

“田植え”を体験して、お米の大切さを学ぶバスツアー。はだしで田んぼに入る感触はどんなかな? ぜひ参加してね!

日時:6月3日(日) 8:30~16:30(予定)

参加資格:札幌市在住の小学4~6年生
    ※健康でイベント参加の際に支障が無い児童

応募締切:5月20日(日)必着

定員:80名(応募多数の場合は抽選になります)

参加費:無料

 

スケジュール(予定)

8:30  集合・受付
      出発式(さっぽろテレビ塔前)
      田んぼ(岩見沢)に到着・開会式
      田植え体験 
      ランチ
      パールライス工場見学
16:30 解散(さっぽろテレビ塔前)

※内容は変更になる場合があります。
※当日、アンケートのお願いがあります。

 

応募方法

ハガキ・FAX
下記を記入の上、ご応募ください。

①氏名(ふりがな)
②性別
③年齢
④学校
⑤学年
⑥郵便番号
⑦住所
⑧9~18時に連絡のとれる電話番号
⑨アレルギーの有無(有りの方はその内容)

宛先
〒060-0062
  札幌市中央区南2条西1丁目 宮本ビル7F
  株式会社アドバコム エコチル事務局「田植え体験教室」係

FAX 011-200-5577

PC・携帯
エコチル応募フォームからご応募ください

応募締切: 平成30年 5月 20日(日)必着

応募は締め切りました

※PC・携帯の応募フォームは5月21日(月)午前0時に受付終了します。

<個人情報について>お預かりした個人情報は、本イベントのご連絡以外には使用いたしません。くわしくはエコチルホームページをご覧ください。

 

参加案内
参加者には「参加案内書」を送付いたします。届きましたら、エコチル事務局へ出欠確認のお電話をくださいますようお願いいたします。「参加案内書」が参加証となりますので、当日必ずお持ちください。
※落選の方への連絡は行いませんのでご了承ください。

 


【お問い合わせ】

エコチル事務局
TEL.011-200-5671(平日9:00~18:00)

主催/北海道米販売拡大委員会
協力/いわみざわ農業協同組合
企画運営/株式会社アドバコム

[スポンサーリンク]