[スポンサーリンク]

6月6日(水)、札幌市立資生館小学校にて、キャリチルを発行している(株)アドバコムの臼井純信代表取締役がゲストティーチャーとして授業を行いました。総合学習のキャリア教育を推進するためのプロジェクトの1つで、参加したのは6年生全員。「将来社会で活躍する子どもたちへのメッセージ」を伝えました。

自己紹介をはじめ、子どもの頃になりたかった職業、エコチルやキャリチルを発行する仕事をしていて良かったこと、つらかったことなどを話しました。子どもたちからは「人の役に立ったり、人を助けたりする仕事をしたいと思いました」「チャレンジすることの大切さが分かりました」「がんばれば何でもできる!と思いました」などの感想がありました。

札幌大通まちづくり(株)の協力で行われた今回のプロジェクト。今後、みなさんの小学校にも、キャリア教育を推進するためのプロジェクトとしてゲストティーチャーが訪れるかもしれません。そのときは、しっかりとお話を聞き、いろいろな質問をして、自分の将来と仕事のことを考えてみてくださいね。

 


お問い合わせ:エコチル編集部 TEL.011-200-5671

[スポンサーリンク]