[スポンサーリンク]

北海道産の間伐材100%で電気をつくる日本でもめずらしい苫小牧バイオマス発電所

私たちが毎日使っている電気って、どうやってつくられているんだろう? 最近よく耳にする「木質バイオマス発電」がどのようなものかを学ぶツアーが開催されるよ。木質バイオマス発電とは、木のチップを使って電気をつくる発電方法。木からつくる電気なんて、ちょっと不思議だよね。気になるツアーの内容を、ここで少し紹介するね!

最初にバスが向かうのは、むかわ町の似湾乙山林。森に到着したら、間伐作業を体験するよ。間伐とは、木々が成長してきゅうくつになった森で、ところどころ木を切っていくこと。間伐を行うと日当たりが良くなって、太くてがっしりした元気な木々が育つんだ。まず木にのこぎりで切れ目を入れて、木に結び付けたロープをみんなで引っ張り木をたおすよ。

みんなで引っ張って、木をたおすよ

そして次に、間伐された木をチップにして燃やし、電気をつくる苫小牧木質バイオマス発電所へ向かうよ。木材からどのように電気をつくるのかを教えてもらった後、発電所の中へ。普段は入ることができない、大きな発電所の中を見学できるんだ。

ふだんは入れない発電所の中も見学するよ

森を育てる大切さから、木質バイオマス発電の仕組みまで1日で学ぶことができるツアー。ぜひみんなも参加してね!

 

北ガスの
木質バイオマス発電丸わかりツアー

実施日
2018年9月15日(土)

当日スケジュール
  8:45さっぽろテレビ塔前集合・出発
11:00似湾乙山林で間伐体験・コースター作り・昼食
14:00バス移動
15:00苫小牧木質バイオマス発電所見学
16:30バス移動
17:30さっぽろテレビ塔前到着・解散

定員
親子20組40名

参加費
無料(ランチ付き)

対象
小学4~6年生とその保護者

内容
間伐体験・木質バイオマス発電所見学 等

応募方法
下記必要事項をご記入の上、ハガキ・FAXか、PC・携帯の応募フォームからご応募ください。

①氏名(親子・ふりがな)
②性別
③イベント当日の年齢(親子)
④学校名
⑤学年
⑥郵便番号
⑦住所
⑧9時〜18時の間に連絡のとれる電話番号
⑨このバスツアーを何で知りましたか?
⑩アレルギーの有無(有りの場合はその内容)

〈ハガキ〉
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目7-1 豊川南一条ビル9F
(株)アドバコム エコチル事務局
「木質バイオマス発電 丸わかりツアー」係

〈FAX〉 011-200-5577

〈PC・携帯電話応募フォーム〉

 

応募締切: 2018年 8月 10日(金)必着

応募は締め切りました

 

※PC・携帯電話の応募フォームは応募締切翌日午前0時に終了します。
※応募多数の場合は抽選を行い、当選者には「参加案内書」を応募締切後2週間以内に送付します。出欠確認をいたしますので、届きましたらエコチル事務局へご連絡ください。

〈個人情報について〉 お預かりした個人情報は、当選のご連絡以外には使用いたしません。 くわしくはエコチルホームページをご覧ください。 https://www.ecochil.net/policy/

 


主催 : 北海道ガス株式会社

お問い合わせ先 : エコチル事務局 TEL.011-200-5671(平日午前9時〜午後6時)

[スポンサーリンク]