【あにまるレポート vol.27】今月のどうぶつ:ゴマフアザラシ

0
24

[スポンサーリンク]

ゴマフアザラシ

ネコ目/アザラシ科
【生息地】アラスカから北海道まで

円山動物園には4頭います(オス2頭・メス2頭)

 

水中を速く泳げる流線形の体

体の黒いゴマ模様が特徴のゴマフアザラシは、冬になるとサハリンや千島から流氷と共に北海道のオホーツク海側にやって来て、春になると帰って行きます。最近では、礼文島や風蓮湖などに1年中残って出産する個体もいます。

水中トンネルを気持ち良さそうに泳ぐ姿

水の抵抗が少ないなめらかな流線形の体で、とても速く泳げます。泳ぐときは、前足を体にぴったりと付けて、体をくねらせるように後ろ足を左右にふります。左右交互に後ろ足を開くので、まるでグー・パーのじゃんけんをしているかのようです。

目は明るさを感じるのみで、色の識別はできないと考えられています。光の届かない深い海では、感覚毛と呼ばれるセンサーの役割をする長いヒゲで、水の中の振動を感じて、獲物との距離を測ります。

泳ぐときは左右交互に後ろ足を開くよ

するどい歯は獲物をとらえるときに使うだけで、魚以外にタコもよく食べ、かまずに丸のみします。

陸上や氷上に上がるのは、出産や休息のときです。陸上では手足は使わずに、ぼよんぼよんと丸いお腹をはずませながら前に進みます。

 

ホッキョクグマ館の巨大水槽

センサーの役割をする長いヒゲ

円山動物園では4頭のゴマフアザラシが、上からも下からも観察できる大きな水槽で過ごしています。鼻や目の横にある耳の穴を閉じて泳いだり、岩の上で目をつぶって休んだりする様子などを、間近に見られます。 オスのエフは、国内で飼育しているゴマフアザラシのオスの最高齢35歳。のんびりと浮かびながらねていることが多いです。

毎日10時、13時半、16時ごろにえさを与えるので、見に来てくださいね。

 

まるやまニュース

「アニマルめがねラボ~VRで生き物の視覚を考えよう~」

VRゴーグルを使って、生き物の視覚をシミュレーションした映像を体験できるイベントだよ! (全4回・各回40分)

日時:10/14(日) 13:00〜15:40
対象:小学3年生~中学生
受付:当日12:00より会場で整理券を配布。先着48名(各回定員12名)。
場所:円山動物園センター 情報ホール

 

教えて! 飼育員さん

飼育員さんが、みんなからの質問に答えるよ!

Q.キリンは立ってねむるの?

敵におそわれることがある野生のキリンは、木に体をもたれかけて数十分程度ねむります。動物園では敵がいないので、地面に座り、頭は背中の上にのせてねむります。立つのに時間がかかるため、周囲を警戒してねむりは浅いようです。

 


協力・監修/札幌市 円山動物園
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1 TEL. 011-621-1426
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

[スポンサーリンク]