[スポンサーリンク]

冬はかぜウイルスが活発になります。私たちは寒さや乾燥によって体力や免疫力が落ち、かぜを引きやすくなります。食事や生活習慣を見直し、かぜに負けない体をつくりましょう。

 

あったか食事でかぜ予防

ウイルスに対する抵抗力や免疫力を高めるために、バランスの良い食事で栄養をしっかり取ることが大切です。表1では、かぜ予防に効果的な栄養素を紹介しています。

 

表1 かぜ予防に効果的な栄養素

また、体が温まり、血のめぐりが良くなると、免疫力がアップします。毎日の食事に、表2のような体を温める食材やメニューを取り入れましょう。

 

表2 体を温める食材メニュー

 

かぜを引いてしまったら…

いくら予防をしていても、かぜを引いてしまうこともあります。そんなときは、次のことに気を付けましょう。

●エネルギー…発熱で体温が上がると、たくさんのエネルギーが消費されるため、ご飯、パン、めん類をしっかり食べましょう。食欲のないときは、果物や果汁から補給します。

●ビタミン…ビタミンAやCはかぜの治りを早めてくれます。さらに豚肉や豆類に多くふくまれるビタミンB1を取り入れると、疲労回復効果が期待できます。

●消化の良いメニュー…消化機能も低下しやすくなるので、あげ物や繊維の多い野菜はひかえ、蒸し物、スープ、煮物など胃腸に優しい物を食べましょう。

●水分…発熱・下痢により多くの水分が失われるため、こまめに水分補給をしましょう。また、野菜や果物のジュース、スポーツ飲料を上手に利用して、ミネラルも補給しましょう。ただし、下痢のときは、砂糖やミネラルが多いと治りにくくなるので、ジュースの飲み過ぎには注意してください。また、水分は温かい飲み物がおすすめです。

 

タニタの健康応援ネットからだカルテ「食事で風邪の予防ってできるのでしょうか?」 http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=119
ABC Cooking Studio「食事でできる風邪対策特集」
http://www.abc-cooking.co.jp/plus/feature/labo_kazeyobou/

 


大福くんについてくわしくは >>> 大福くん まで

※大福くんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するキャラクターです。

[スポンサーリンク]