[スポンサーリンク]

寒い冬がやって来たね。寒いけれど、体力アップのために運動はとっても大切。今回は、エスポラーダ北海道のチームドクターをしている金子 知さんに体力アップについてお話を聞いてみたよ!

取材先:エスポラーダ北海道 チームドクター 金子 知さん
所属:整形外科北新病院
場所・モデル提供:みつわ整形外科クリニック

 

Q.体力をアップさせるために大事なことは?

A. 体力アップのために大事なことは4つあります。それは「柔軟性(体の柔らかさ)」、「筋力」、「バランス」と「リズム」です。これらが1つでも欠けてしまうと、せっかくの運動も効果がうすれてしまいます。すべてを高められるとより良いですね。

 

Q.体力アップのために気をつけることは何?

A. 現代の小学生は、体力や運動能力が低下しているといわれています。普段運動することが少ない子どもは、運動以外の習い事をやっていたり、ゲームやスマホを使って室内で遊んだりすることが増えています。大事なことは、「運動は楽しい」と感じることだけです。

ぜひそういう機会を増やしてみてください。専門的な運動をしている場合は、同じ動きをくり返すとケガをしやすくなるので、他のスポーツにも積極的にチャレンジしてください。

 

Q.体力アップや体づくりにおすすめのメニューは?

A. 今は昔とちがって洋式トイレが増えているので、しゃがみこむ姿勢ができない子が増えています。体の柔軟性を上げるためにも、しゃがみこむ姿勢ができるようになることが大事です。柔軟性と筋力、バランスの3つを高めることのできる片足スクワットもおすすめです。

 1 しゃがみこみ

 2 片足スクワット

[スポンサーリンク]