【スポチル】アスリート小学生!!澤田結花さん、佐々木秋潤さんにお話を聞きました。

0
545

[スポンサーリンク]

スポチル12月号の表紙に登場いただいた、澤田結花さんと佐々木秋潤さんは、ダンスをがんばっている小学5年生。2人とも、EXPG STUDIO BY LDHでヒップホップダンスを習っているんだ。

澤田さんは年長、佐々木さんは3歳のころからダンスを始めたんだって。2人とも体を動かすことが大好きで、ダンスのファッションも楽しいとのこと。

DANCE CUP 2018という小中学生のダンス大会に出場し、北海道予選を見事1位で通過!11月23日(金・祝)に東京で行われた全国大会に、ファイナリストとして出場したよ。コンビ名は「Kickin’ Kidz」。「最高の子どもたち」という意味があるんだって。2人ともがんばっていて、すごい!

得意なのは、ランニングマンやダウンの動き。ダンスをしていて大変なことはある?との質問には、「むずかしい振り付けをおぼえるのが大変」との声があがったよ。

ダンスのレッスンには、週3~4日行くという2人。塾にも通っているそうなんだ。好きな科目は、結花さんは社会で、秋潤さんは理科なんだって。学校では、ドッヂボールをしたり、外で遊んだりするこが多いそうだよ。

最後に、将来の夢を聞いてみたよ。

結花さんは「ダンスの先生」で、秋潤さんは「ダンサー」なんだって。2人ともダンスをずっと続けていきたいんだね!

EXPGの教室でダンスを披露してくれたよ。

キレキレの2人のダンスを、動画でぜひ見てみてね!

[スポンサーリンク]