[スポンサーリンク]

学校全体でエコ活動を実践!


平岡南小学校は、梅林で有名な平岡公園や平岡南公園にほど近く、また大きな商業施設も隣接しており、自然と都会的な要素が織り交ざった便利な地区に位置しています。

2018年9月に起きた地震の影響を大きく受けた地域ですが、子どもたちは元気に学校へ通っています。

エコ活動の1つとして、「エコレンジャー」というエコを啓発するキャラクターのポスターを校内に掲示して、節電・節水、ごみの減量などを促しています。

エコレンジャーのポスター。かわいらしいキャラクターたちは、子どもたちに人気がありそうですね。

それぞれのキャラクターを紹介するポスターも貼っています。

ごみの分別もしっかりと行っています。各教室で小さいごみ箱に捨てられたごみは、校内の大きなごみ箱に分別されます。

さらに、牛乳パックのリサイクルにも力を入れています。各教室で開いて洗って乾かした後、一カ所にまとめます。その後、業者に渡しているそうです。

 

 

なわとびの全国大会で準優勝!


エコ活動を積極的に行っている平岡南小学校ですが、なわとびの活動にも力を入れているそうです。昨年は、全日本なわとびかっとび王選手権に出場し、6年1組のみなさんが予選突破を果たし、全国大会出場したそうです。そして見事、準優勝を獲得!

8の字を描きながら、1分間で次々と大縄を跳びぬけていく「8の字跳び」で、チームが跳んだ延べ人数を競うタイムアタック競技とのこと。息の合ったチームワークで準優勝に輝き、本当に素晴らしいですね。

これからも平岡南小学校のみなさんの活動に大注目です!

[スポンサーリンク]