[スポンサーリンク]

みんなはタグラグビーって知ってる?

「タックル」「キック」は無しで、腰に付けたタグを使う、簡単、安全なラグビーなんだ。とっても楽しいタグラグビーについて、ここで紹介するね!

 

コートと用具

1 コート(4人制)の目安

センターラインの中央「×」から、自分より後ろ2m以内の味方にパスをしてゲーム開始。1チームの人数は、4~5人。試合時間は、前半5分、後半5分、ハーフタイム(前・後半間の休み時間)は1分。前・後半でコートチェンジをしよう。

※人数や時間は工夫をして変えてみよう。

 

2 用具について

◆タグラグビーセット人数分
(1人分:タグ2本及びタグベルト1本)
※無ければ・・・はじまき、ハンカチ、タオルなど

◆ラグビーボール
※無ければ・・・小さい洗た<ネットに紙や布切れを入れて作った、だ円球

◆ポイントとなるマーカー6個
※無ければ・・・目印となるラインなど

 

ゲームの進め方

1 みんなであく手

相手チームとあいさつしよう。

試合開始

攻撃チームのフリーパスで始める。守りチームは5m下がるよ。

※フリーパスとは試合開始や再開するときのパスのこと

3 ボールを持ったら前に走ろう

インゴールを目指して、タグを取られるまで走ろう。

4 タグを取ったら(守備チーム)

相手のタグを取ったら、大きな声で「タグ」と言って、頭の上にタグを上げよう。

タグを取られたら(攻撃チーム)

自分のタグを取られたら、すぐに後ろにいる味方にパスをしよう。

6 「どうぞ」「ありがとう」

タグを取ったら、相手に手渡しで返そう。返されたタグはすぐに腰に付けよう。

7 攻守交代

・タグを続けて4回取られたら。
・ボールを前に落としたり、投げたりしてしまったら。
・タッチラインにさわったり、ラインの外に出たりしてしまったら。

試合再開

攻めと守りを交代し、フリーパスで再開するよ。

9 ナイストライ!

ボールを相手ゴールにつければトライ。ゴールに飛び込んではいけないよ。

 

反則プレー

 ❶ 相手選手とぶつかること
❷ 自分より前にいる味方にパスすること(スローフォワード)
❸ ボールを前に落とすこと(ノックオン)
❹ タグの後の最初のパスやフリーパスを邪魔すること(オフサイド)

 

もっとくわしいガイドや楽しみ方は、「タグラグビー」のホームページをチェックしてね!

 


出典:財団法人 日本ラグビーフットボール協会発行『タグラグビーガイドブック」

[スポンサーリンク]