円山動物園だより|今月は『アジアゾウ』

0
50

[スポンサーリンク]

『アジアゾウ』

長鼻目(ちょうびもく)/ゾウ科
【生息地】主にインドの一部から東南アジアの森の中

円山動物園には4頭(オス1頭・メス3頭)います。

 

ゾウらしく暮らすための工夫

ゾウは、陸上で暮らす最大の哺乳動物です。円山動物園は、約4年の歳月をかけてゾウをむかえる準備をしてきました。ミャンマーからやって来た4頭のための、広いゾウ舎には、たくさんの工夫があります。

乾草を食べるメスのパール(15才)

まずは水場。ゾウに欠かせない水浴びができ、皮ふの乾燥を防いで、暑いときは体温を下げてくれます。次にしきつめられた砂。砂浴びでしわに入りこんだ砂は、日よけや虫よけとして役立ち、重い体重を支える足の負担をやわらげ、横になって心地よくねむれるクッションの役割もします。

ゾウは1日の内の約17時間も食べたり、食べ物を求めるための移動をしたりします。砂の中やかべの穴にえさをかくして、考えながらえさを探せるようにし、4mの高さに乾草をつるし、鼻を高く持ち上げて筋肉がきたえられるようにするなど工夫しています。

準間接飼育でゾウも安心、人も安全

準間接飼育といって、飼育員はさくの中に入らずにゾウの世話をします。採血やつめ切りなど毎日の健康管理のためには、ゾウの協力が必要です。専用のとびらから自分で足や耳などを出すなどのトレーニングをしています。特にメスのパールはとてもかしこく、飼育員が求めていることをすぐに理解します。

立派なきばのあるオスのシーシュ(10才)

1日に60~80のkgの乾草とリンゴ、バナナなどを食べるため、1度に出すふんの重さは約8kgにもなります。今後はゾウ舎の裏にバイオ発酵処理施設を建て、毎日300kg近くも出るふんを堆肥化する予定です。

ゾウ舎では、パネル展示やクイズ、はじめて来園したときの映像やトレーニングの様子なども見て楽しめますよ。

シュティン(27才)のおっぱいを飲むニャイン(5才)

 

まるやまニュース

「第13回アースデイin円山動物園「子ども絵画コンクール展覧会」を開催

作品のテーマは地球と生き物たち。最優秀賞1点、優秀賞8点を始め、小学生がかいた絵画35点を展示するよ。

期間 4/20(土)~5/19(日)※4/24(水)・5/8(水)は休園

場所 第一レストハウス

入場 無料

 

教えて! 飼育員さん

飼育員さんが、みんなからの質問に答えるよ!

Q. 絶滅しそうな動物はいますか?

A.  絶滅の危機にある野生生物は約2万6千種。その内、研究が進んでいる哺乳類、鳥類、両生類などで、絶滅の恐れが高いのは1万3千種以上です。

例えば、キタシロサイは現在メス2頭しか残っていません。また、ベトナムに生息していたシャンハイハナスッポンは、オスとメス1頭ずつが生き残っていますが、どちらかが死ぬと、絶滅したと同じことになります。

 


協力・監修/札幌市 円山動物園
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1 TEL. 011-621-1426
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

[スポンサーリンク]