[スポンサーリンク]

広大な土地とすずしい気候にめぐまれた北海道は農業王国といわれています。今回は、北海道の農業についていっしょに見てみましょう。

 

どんな農畜産物が作られているの?

北海道では、広大な土地や豊かな自然を生かした農業が行われ、農作物を育てるために利用する土地「耕地面積」は、国内の約4分の1をしめます。地域によって気候や土地の状態が異なるため、多種多様な農畜産物が生産されているのが特徴です。

図1で、地域別にどのような農業が行われているのか見てみましょう。また、表1のとおり、多くの農畜産物で、北海道が全国1位の生産量となっています。

 

どんな取り組みをしているの?

次に、最近の北海道の農業の取り組みについて紹介します。

クリーン農業
夏でもすずしいため、農作物の病気や害虫が少ないという特色を生かし、化学的に作られた農薬や肥料をできるだけ減らす、クリーン農業を進めています。

品種改良
農作物を安定的に生産するために、すずしい夏でもたくさん実り、病気や害虫に強い農作物を作る品種改良が進められてきました。例えば、品質改良によって寒さに強いいねの品種が作ら道産のおいしいお米が作られるようになりました。また、品質改良された北海道産小麦を使ったパンやめんが増えています。

グリーン・ツーリズム
緑豊かな農村で、農作業を体験できるグリーン・ツーリズムが人気です。ふれあいファームや農家の人が経営するレストランが多くあり、都市と農村の交流験や宿泊、農産物の直売など、さかんになっています。

※ふれあいファーム・・・農作業体験や宿泊施設、農産物の直売など、さまざまなメニューを用意して観光客を受け入れる農場。

表1 生産量で北海道が全国一の主な物〈全国にしめる割合(%)〉

資料:農林水産省「作物統計「」牛乳乳製品統計「」畜産統計「」食肉流通統計」
ニンジンの収穫量は道推計値。生乳生産量及び全国の生乳生産量に対する割合は平成28年値

参考資料
・農政部農政課「北海道農業・農村の現状と課題」 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/nsi/genjyoutokadai3010.pdf
・農政部農政課「知ろう!・学ぼう!わたしたちの北海道農業」http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ns/nsi/seisakug/2011rikaisuisin.htm

情報提供
札幌市保健福祉局保健所健康企画課

 


大福くんについてくわしくは >>> 大福くん まで

※大福くんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するキャラクターです。

#大福くん

[スポンサーリンク]