[スポンサーリンク]

着なくなった服は古着回収に出そう!
コープさっぽろのエコな取り組みを 紹介するよ!【Vol.2】

5月になって暖かくなってきたね。家では冬服を片付け始めているかな。みんなは育ち盛りだから、去年は着られた服が今年は小さくて着られなくなっているかもしれないね。

衣服には大きく2つの役割があって、1つは寒さや暑さ、光や水など自然環境から体を守ること。もう1つは「かわいい」「カッコいい」のようなファッション。日本は世界の中では裕福な国なので、衣服にファッションとしての役割を大きく求めている。だから、まだ着られる衣服でも捨てられていて、その量は年間100万t近くにもなるんだ。ちょっと想像できない量だよね。

一方では、世界には貧しくて新しい衣服を買えない人もいるよ。捨てられた衣服の中には状態の良い物もあり、それらを古着としてリユースする取り組みが、世界では広がっているんだ。特に日本で着られている衣服は作りがしっかりしているので、古着の中でも人気があるよ。

コープさっぽろの宅配トドックは、資源を回収していて、なんと古着も回収しているんだ。古着はぬれるとカビが生えて、リユースできなくなるけれど、トドックは玄関で受け取るからぬれる心配がない。回収した古着は、カンボジアでリユースされ、とても喜ばれているよ。

種類によって回収できる物とできない物があるから、くわしくはコープさっぽろのHPで確認してね。着なくなった服はゴミとして捨てないで、古着回収に協力してね!

 

工場見学 受付中
エコセンターでリサイクル・リユースについて学ぼう!!

エコセンターではさまざまな資源物の処理を行っているよ。【所要時間:80分】

▼お申し込みは下記へ!

コープさっぽろ エコセンター
江別市東野幌147-1
TEL.011-391-1177
受付 平日10:00~17:00

[スポンサーリンク]