[スポンサーリンク]

みんなはCCSって聞いたことはあるかな?地球温暖化対策の1つの手段として、今とても注目されている技術なんだって。どんな技術なのか、ここでいっしょに見てみよう!

 

二酸化炭素(CO2)を地層に閉じこめる!?

CCSとは、Carbon dioxide Capture and Storageの略。ちょっと難しいね。工場や発電所などから発生する二酸化炭素(CO2)を空気中に出さずに集めて、地下深く安定した地層に閉じこめる技術のことなんだ。

今、問題になっている地球温暖化の主な原因は、空気中のCO2が増えすぎたこと。地球温暖化を止めるには、CO2を減らさないといけないんだ。そこで、CCSの技術がとても注目されているよ。

CCSについてくわしく見てみよう!

苫小牧におけるCCS実証試験(2012−2020年度)

CO₂を分離、回収する設備

北海道苫小牧市で日本初のCCSの大規模実証試験(CO₂の分離・回収、圧入、貯留、モニタリング)を
行っています。

[スポンサーリンク]