[スポンサーリンク]

口から入った食べ物がうんちとして外に出てくるまでに、どのような道のりをたどるのか見ていこう!

口に入った食べ物は細かくかみくだいて、食道をを通って胃に送られる。胃に入った食べ物は、胃酸とまざり合っておかゆのような状態になり、さらに十二指腸で、タンパク質、デンプン、脂肪に分解され、小腸へ。

この小腸で初めて栄養分と水分が吸収されるんだ。

最後の工程が大腸だよ。小腸で吸収されなかった水分を吸収したら、遂にうんちの完成!最後は肛門から外へ出すだけだ。

口から肛門までの長さは約9m。食べ物がうんちになるには、大変な長旅なんだね。

 

みんな、遊びにきてね!イチジクジラが待ってるよ >>> 夏休みの自由研究にも役立つ”うんち”の情報がたくさんのHPだよ!


イチジク製薬株式会社
〒130-0005
東京都墨田区東駒形4-16-6
03-3829-8214(お客様相談室/平日9:00~17:00)

[スポンサーリンク]