[スポンサーリンク]

みなさんは、野菜は好きですか。北海道では、おいしい野菜がたくさんとれます。野菜を食べて、元気に過ごしましょう。

 

札幌市民は野菜不足

みなさんは、1日にどれくらい野菜を食べていますか。平成28年の調査の結果、札幌市民は野菜を食べる量が少ないことが分かりました。小学3~4年生の摂取目標量は280gですが、調査の結果を平均すると274gと目標量に達していません。

体を元気に動かすためには、たくさんの栄養素が必要です。野菜を食べずに、好きな物ばかりを食べていると、発育に必要な栄養素が不足します。野菜には体の調子を整える働きがあり、毎日、朝・昼・夜の3食で食べる必要があります。

 

北海道の野菜を味わおう

夏から秋にかけて、たくさんの野菜が収穫されます。特に、北海道は大農業地帯で、国内にある田んぼや畑の面積の1/4をしめています。広い土地を生かした、規模の大きな田畑があり、トウモロコシ、タマネギなどの生産量は、国内1位です。その他にも、地域によって気候風土が異なるため、図1のように、いろいろな野菜が生産されています。地元でとれた新鮮でおいしい野菜を、たっぷり食べましょう。

図1 北海道の主要な野菜と主な生産地

表1 おいしい野菜の選び方のポイント(例)

タマネギ
皮がパリッとかわいていて光っている。頭部が細くしまっている。

ニンジン
色がこい。

ダイコン
青首の色があざやか。ひげ根のあとが直線上に並んでいる。

ピーマン
ヘタの切り口がきれい。色つやが良く、張りがある。

トマト
ヘタが緑色でピンと張っている。皮に色のむらがなくつやがある。

ブロッコリー
緑色がこく、切り口が割れていない。

トウモロコシ
皮はあざやかな緑色。ふさふさな糸が茶褐色または黒褐色の物ほど完熟している。

キャベツ
しんの大きさが500円玉よりやや小さい。持つと重たい。

キュウリ
皮に張りと弾力がある。イボが痛いくらいチクチクととがっている。緑がこい。

カボチャ
ヘタの切り口が、かわいてコルク状になっている。持つと重たい。

サヤエンドウ
皮の緑色があざやかで光っている。さやが薄く、豆の形がうき出ていない。

ホウレン草
葉先がピンとしている。くきが短めで葉が下の方から生えている。

レタス
しんが10円玉くらいの大きさで、切り口が白い。軽く、葉がつまっていない。

 

7月号のレシピ『レタス入り焼きぶたチャーハン』を作ってみたかな? 札幌市学校給食の「焼きぶた」は給食室で調理員さんがおいしく手作りしているんだよ。
レシピはこちら >>> 【チャレンジ☆レシピ】レタス入り焼きぶたチャーハン

 

情報提供:札幌市保健福祉局保健所健康企画課

参考資料:・札幌市「第3次札幌市食育推進計画」 http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/syokuiku/documents/dai3jikeikaku7.pdf


大福くんについてくわしくは >>> 大福くん まで

※大福くんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するキャラクターです。

#大福くん

[スポンサーリンク]