[スポンサーリンク]

札幌市立川北小学校 保健主事 大橋 剛 先生

ITCE教育情報化コーディネーターとして、学校でのICT(情報通信技術)の活用を広めるための活動をしています。ロボットそうじ機や翻訳機など、AIは身近になりつつあります。AIとうまく付き合うために、AIがどんな仕組みで動いているかを知ることも大切です。来年度からはプログラミング教育もスタートします。みなさんも、AIに興味を持って、調べてみてください。

[スポンサーリンク]