[スポンサーリンク]

冬になり乾燥してくると、ウイルスに感染して体調をくずすことが多くなります。かぜやインフルエンザにかからないで元気に過ごすためにはどうしたらよいか、いっしょに見てみましょう。

 

免疫力を高めてかぜ予防

今年も寒い冬がやって来ます。乾燥するこの季節は、かぜやインフルエンザのウイルスが活動しやすくなります。かぜやインフルエンザには型があり、冬の間に型のちがうかぜやインフルエンザに複数回かかることもあります。

インフルエンザの場合は、予防接種を受けて免疫を作ることができます。しかし、かぜは常に新しい型ができるため、自分で予防することが一番大切です。

そこでよく耳にする言葉が「免疫力」です。免疫力とは、病気などから体を守ってくれる力のことです。

食事で免疫力アップ

1日3食を決まった時間にバランス良く食べると、免疫力が高まります。特に、朝ごはんを食べると体温が上がり、免疫力にスイッチが入るといわれています。肉、魚、卵、牛乳、乳製品、大豆製品などには、免疫力を高めるためのたんぱく質がふくまれます。また、野菜料理は毎食1~2品食べて、たんぱく質を作るためのビタミンをとりましょう。

 

参考資料
あかね書房「まんがで学習 健康にやくだつ食べもの事典」阿部 絢子・北山 竜
市立札幌病院 「医療介護情報誌 ハーモネストNo.41」 
http://www.city.sapporo.jp/hospital/clinic/department/center/area/hamonest/2014.html

 

情報提供:札幌市保健福祉局保健所健康企画課


大福くんについてくわしくは >>> 大福くん まで

※大福くんは、ソニー・ミュージックエンタテインメントと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアが展開するキャラクターです。

#大福くん

[スポンサーリンク]