[スポンサーリンク]

10月17日(木)、札幌市立山の手小学校にて、(株)アドバコムの臼井純信代表取締役・エコチル編集長がゲストティーチャーとして授業を行いました。テーマは「はばたけ未来へ! 将来社会で活躍する子どもたちへのメッセージ」。6年生103名がこの授業に参加しました。

会社を立ち上げたときの苦労やエコチルを発行することで得られる喜びをはじめ、エコチルを作る仕事の役割分担、夢を実現するために必要なことといった話を展開。また、フィリピン・キナーターカン島の子どもたちに文房具を届けたENPITSU PROJECTを動画で紹介しました。

「次にやりたいことは何ですか?」「失敗したらどうやって乗り越えていますか?」など、子どもたちからたくさんの質問が上がりました。「失敗したら落ちこむけれど、成功のもとだと考えていきたい」といった感想も聞こえ、最後はエコチルを持って、みんなで記念撮影。充実した総合学習の時間となりました。

[スポンサーリンク]