[スポンサーリンク]

 

明日のアスリート研究所(アスアスラボ)は、2019年11月からスタートした、新たなスポーツプロジェクト。11月16日(土)、北ガスアリーナ札幌46で「森本稀哲の野球ラボ」と「岩政大樹のサッカーラボ」が開催され、小学4年生から中学2年生まで、約100名が参加しました。

野球ラボでは、「楽しくコツをつかみながら効率良く質を上げる」をテーマに、走塁、守備、打撃の技術やコツを森本さんに教えてもらい、全員が1人ずつ、森本さんが投げた球を打つ練習もしました。サッカーラボでは、「相手を見てサッカーをする」をテーマに、寄る、はなれるといった角度の作り方や動き方について岩政さんに教えてもらいました。

教室後には、サインが当たる抽選会があり、アスリート2人から直接サインをもらえて喜ぶ参加者の姿が見られました。

来年の1月25日(土)は、厚別公園競技場で「阿部雅司のノルディックスキーラボ」を開催します。興味のある人は、ぜひチェックしてみてください。

「阿部雅司のノルディックスキーラボ」
日時:2020年1月25日(土)
     ①9:30~10:30 ②10:40~11:40
定員:①30名(初心者・歩くスキー)
     ②30名(経験者・スケーティング走法)※事前申込・抽選
場所:厚別公園競技場
応募:ホームページ https://www.athlete-manual.jp/ にて受付
応募締切:2020年1月8日(水)まで

 


主催:麺や虎鉄×一般社団法人A-bank北海道

[スポンサーリンク]