[スポンサーリンク]

11月23日(土・祝)、24日(日)に、北ガスアリーナ札幌46で、「北ガスグループPresents スポフェス~スポーツふれあいフェスタ~」が開催され、2日間で約1,400名が来場しました。

イベントでは、パラリンピック正式種目の「ボッチャ」と「車いすカーリング」体験の他、ボールプールやフリースローチャレンジ、卓球、バドミントンをプレーできるコーナーもあり、幅広い世代がさまざまなスポーツを楽しみました。

バドミントンプロコーチで苫小牧市出身の三上裕司さんによる「バドミントン教室」の他、「かけっこ」や「鉄棒教室」にも、たくさんの子ども達が参加し、上達するコツを楽しく学びました。

さらに、北ガスアリーナ札幌46と空中歩廊でつながるサッポロファクトリーとアリーナのランコースを回るスタンプラリーも開催。「寒くなってきたので、体を動かす良い機会になった」などの声も聞かれ、たくさんの人がスポーツに親しんだ2日間となりました。

 


主催:北海道ガス株式会社
協力:サッポロファクトリー

友だち追加

[スポンサーリンク]