[スポンサーリンク]

1月9日(木)・10日(金)の2日間、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)の北3条交差点広場(西)で、第8回CISEサイエンスフェスティバルinチ・カ・ホ 知らないことはいいことだ!~体験・挑戦・大発見~が開催されました。

札幌近郊の自然史系博物館や動物園、図書館の社会教育施設、大学の研究機関などが集結し、北海道の自然を体験しながら学べるブースを用意。サケのふるさと千歳水族館による「サケ皮クラフト体験」、北海道博物館による「100万年前の貝の化石を探してみよう!」、札幌市青少年科学館の「フシギな科学体験にチャレンジ」など、専門家による楽しいワークショップも行われました。

ヒグマやアザラシの毛皮を間近に見たり、クイズや工作体験をしたりしながら北海道の自然にふれることができ、参加者は大満足。盛りだくさんの内容で、大人だけでなく冬休み中の子どもたちも、楽しく北海道の自然を学びました。

さらに会場では、エコチルちゃんねるを放映。円山動物園の映像を参加者に楽しんでもらえました。

 


主催:一般社団法人ちせ
共催:CISEネットワーク運営委員会

友だち追加

[スポンサーリンク]