[スポンサーリンク]

 

みんなは「エコ」って聞いたことあるかな?「エコ」とは、「エコロジー」(生態学)のことで、「環境に良いこと」という意味につながる言葉なんだ。では、「環境に良いこと」って何だろう?てん太くん、エーコちゃんといっしょに学んでみよう!

なんで「エコ」が必要なの?

今、私たちの活動によって、地球環境が変わり、さまざまな問題を引き起こしてしまっているよ。それらを解決して、地球を守るためには「環境に良いこと=エコ」な活動が大切なんだ。

どんな環境問題があるの?

みんなは、「地球温暖化」って聞いたことあるかな? 今、地球の気温が上がって、動植物の絶滅の危機や、自然災害が増えるなど、さまざまな問題が起きているんだ。原因の1つが私たちの暮らしなどから出される「二酸化炭素(CO)」といわれているよ。

また、海にポイ捨てされたプラスチックをえさとまちがって食べてしまい、生き物に悪い影響をあたえている「海洋プラスチック問題」も深刻なんだ。さらに、日本では、毎年たくさんの「食品ロス(食べられるのに捨てられてしまう食品のこと)」が出ているんだ。

生活に欠かせないエネルギーもクリーンなものを

「二酸化炭素」を出す原因の1つが、暮らしに欠かせない「エネルギー」。例えば、二酸化炭素を出さない太陽や風などの再生可能エネルギーを使うことは大切だけど、夜やくもりの日、風のない日にはエネルギーを作れないという課題もあるんだ。だから、安定してエネルギーを作れる化石燃料が使われているんだけど、その中でも、天然ガスは、化石燃料の仲間である石炭や石油と比べても二酸化炭素の出る量が少ないから、地球温暖化に役立つエネルギーとして期待されているよ。天然ガスは、料理で使うコンロ、お湯や暖房のエネルギーになるほか、電気も作れるんだよ。

みんなも、地球を守るために暮らしの中でできること、将来できることを考えてみよう!

エコみんなもなことをしようね!

みんなができるエコ活動は、いっぱいあるよ。省エネ、ごみを減らす、物を大切に使う…など、何ができるか、考えてみてね!

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]