[スポンサーリンク]

 

喜界島サンゴ礁科学研究所は、サンゴ礁が作り上げた奇跡の島といわれる鹿児島県喜界島で、サンゴ礁と地球環境変動の関係を明らかにするために研究を行っています。「100年後に残す」を理念に、喜界島から最先端の研究・教育を世界に発信し、次世代のグローバルリーダーを喜界島で育てることを目的に活動しています。

また、次世代の研究者の卵たちへ向けて、サンゴ礁科学を博士から学べるオンラインセミナーを毎月開催しています。今までに、延べ252名が参加しました。7月のオンラインセミナー「魚の形からわかること」では、東京大学の脇谷量子郎先生を講師に迎え、国内のみならず海外からもたくさんの方が参加し、オンラインで学びました。

他にも毎週の探求学習として、サンゴ礁やそれを取り巻く海・気候変動・地球の歴史を探求する「サンゴ礁研究コース」、英語で科学を学ぶ「英語でサイエンス」も行っています。興味のある方は、お気軽にサンゴ礁科学研究所までお問い合わせください。

 


喜界島サンゴ礁科学研究所
TEL.0997–66–0200

喜界島サンゴ礁科学研究所

 

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]