[スポンサーリンク]

 

エコチルでは、『わたしのステイホーム』をテーマに、ミニ作文を募集しました。学校休校中に経験したこと、取り組んだこと、考えていたことなど、思いがこめられた作品が届き、優秀賞1名、佳作3名が決定しました。

優秀賞は、附属札幌小学校4年生のI.F.さん。「ピンチはチャンス」というタイトルで、新しい生活は一人一人の心がけが大切で、今できることに目を向けていきたいいう考えをつづってくれました。

佳作は、札幌市立伏見小学校4年生のI.A.さん、札幌市立桑園小学校2年生のY.I.さん、札幌市立栄緑小学校6年生のK.M.さんに決定。Iさんは、家族と楽しんだ「おうちいざかやごっこ」について。Yさんは人形の服作りのためにぬいものにチャレンジした内容。Kさんは、医療従事者の方々への感謝の気持ちをこてめくれました。

それぞれの作品は、エコチル北海道版WEBマガジンに掲載しています。ぜひみなさんも読んでみてくださいね。

>>> 「わたしのステイホーム」ミニ作文 入賞作発表!

 


主催:エコチル編集部

 

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]