[スポンサーリンク]

 

みなさん、「アマビエ」って知っていますか?日本に古くから伝わる海にすむ妖怪で、その姿をかいて人に見せると、疫病が治まるという言い伝えがあります。また、「アマビエ」は人魚だという見方もあるそうです。札幌で発見された世界最古の大型カイギュウ化石「サッポロカイギュウ」をはじめとしたカイギュウ類も、人魚のイメージになったといわれる動物です。

札幌市博物館活動センターでは、アマビエとサッポロカイギュウのぬりえや作品を集めて、大きなアマビエを作っています。新型コロナウイルス感染症の終息を願い、医療従事者をはじめ私たちの暮らしを支えてくれている方々への感謝と応援の気持ちをこめた活動です。

メッセージをこめた「ぬりえ」や「作品」を9月30日(火)まで募集中です。ぬりえや作品の様式はホームページからダウンロードでき、作品はメールまたは郵送で受け付けています。また、応募いただいた方には、1人1回、オリジナル缶バッジをプレゼント中。ぜひみなさんも参加してくださいね。

 


札幌市博物館活動センター 
TEL.011-374-5002
Email.museum@city.sapporo.jp

 

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]