レッツトライ エコライフ

[スポンサーリンク]

 

豊富町立豊富小学校 校長 三野宮 誠一先生

本校の児童は、学校での授業や社会教育事業を通してサロベツ湿原について学ぶ機会がたくさんあります。これまでの湿原の歴史や現状を知った児童は、環境保全の難しさや大切さを理解します。小学校卒業後は、湿原の保全活動に取り組んでいる方も多くいます。ふるさとの自然を愛し、誇りに思い、自覚ある行動を取ることができる人に育ってもらいたいです。

 

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]