円山動物園だより|今月の動物:モモイロペリカン

0
104

[スポンサーリンク]

 

円山動物園の飼育員さんが、動物や動物園、自然について紹介するコーナーです

円山動物園にはオスが3羽います。

ペリカン目/ペリカン科
【生息地】東南ヨーロッパの河川や湖沼の沿岸部、西南アジア、アフリカの赤道以南など

羽とくちばしの袋でクールダウン

モモイロペリカンは、大きな袋状のくちばしが特徴の大型ペリカンです。くちばしの先から尾までの体長は約160㎝、体重は約10㎏、羽を広げると3m近くにもなります。

野生では、川や湖などの沿岸部で、数十羽から数万羽の密な集団で暮らしています。えさを取るときは、群れで半円形をつくり、魚群を浅瀬に追いこんでから輪になって囲み、いっせいにくちばしをつっこんで魚を水ごと

すくい上げます。そして、口の中にたまった水を外に出し、魚だけを丸のみします。動物園では、ホッケやオオナゴ、ワカサギなどを1羽につき1日1㎏あたえています。

また、大きな袋状のくちばしを、ポンプのようにふくらませたり、しぼませたりして、体内に空気を送り、熱を外に出して、体温調節をします。くちばしを開け閉めしてカンカンと鳴らし、いかくすることもあります。

羽を広げてクールダウン

恋の季節は桃色の羽に…

円山動物園には、7月に八景島シーパラダイスから、3羽のオスがやって来ました。天気が良い日には日光浴をし、毛づくろいをする姿もよく見られます。こしの辺りの尾脂腺から出る脂をくちばしに付け、丁寧に羽を一本一本きれいにすることで、水をはじき、虫を寄せ付けません。水中では足をグーパーさせながら泳ぐ様子が観察できます。また、陸地で羽ばたいているときに近づくと、大きな音と、羽ばたきによる強い風を感じられます。

秋から冬にかけて繁殖期をむかえ、羽全体が白色からきれいな桃色になります。また、オスのおでこがふくらむのも繁殖期の特徴です。姿を変えていく様子を見に来てくださいね。

大きなくちばしの袋にも注目!
念入りに毛づくろい

まるやまニュース     

【最優秀賞】札幌市立あやめ野小学校5年

「第14回アースデイin円山動物園~パネル展~」を開催!

「地球のことを考え行動する日」をテーマに、環境への取り組みについて展示するよ。また、「地球と生き物たち」をテーマにかいた、子ども絵画コンクール展覧会も開催。ぜひ見に来てね!

日程 9/19(土)~9/27(日)※9/23(水)は休園

場所 動物園センター情報ホール

 

教えて! 飼育員さん

飼育員さんが、みんなからの質問に答えるよ!

Q. もうじゅうの部屋の掃除はどうやってやるの?

A.  例えば、ライオンの部屋の掃除をするときは、危険なので飼育員が動物と同じ部屋に入らないように、動物を他の部屋へ移動させます。移動は、地下にある動物専用の通路を使います。力が強いライオンが、万が一ドアをこわしてもにげないように、たくさんのドアがあります。飼育員が外からドアを操作して、動物を行ってほしい部屋へ安全に移動させます。

 


協力・監修/札幌市 円山動物園
札幌市中央区宮ヶ丘3番地1 TEL. 011-621-1426
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]