チームに勢いがつくように、たくさん声を出して盛り上げているよ!

[スポンサーリンク]

 

長内遼介さんは、札幌市立栄東小学校に通う6年生。野球少年団「大栄クーガーズ」に所属していて、キャプテンを務めているよ。

ecochi

お父さんに野球のルールを教えてもらったことや、日本ハムファイターズの試合を観ていて「野球って、おもしろそう!」って思ったことがきっかけで、小学2年生の冬から野球を始めたよ。好きな野球選手は日本ハムファイターズの中田翔選手。試合を決める一発を打つ姿にあこがれているんだって。

練習は週に4回。土日にはたくさん試合をしているよ。野球をしていて楽しいなと感じるのは、チームの仲間が活躍して、みんなで盛り上がっているときなんだって。キャプテンとして特にがんばっていることは「声出し」。たくさん声を出して、チームに勢いをつけたり、ミスをした人がいてもはげましたりしているんだそう。チームを引っ張っているんだね!

これから野球を始めてみようと思っている人たちに向けて、メッセージをもらったよ。

「野球は、チームプレイが大切。相手のことを考えて行うスポーツなので、人への思いやりが身に付きます。いっしょに野球を楽しもう!」

野球を続けることで、運動能力がアップするだけでなく、人として大切なことも身に付くんだね!

将来の夢は、野球に関係のある仕事に就くこと。遼介さん、夢に向かって、がんばってね!

>>> 大栄クーガーズ

 

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]