【北海道企業局×YouTuberコラボ企画】水力発電の仕組みって、知ってる?

0
291

[スポンサーリンク]

 水の力で、どうやって電気を作っているの?

 水力発電は、高い所から低い所へ水を流し、その落ちる力を使って水車を回し、発電機を回して電気を作っているんだ。水車を回すためにはたくさんの水を必要とするので、川にダムを作って水をためて利用しているよ。

 北海道企業局では、9つの水力発電所を運営しているよ。
 その中でも、夕張川を利用している主な発電所は、シューパロ発電所、清水沢発電所、滝の上発電所、滝下発電所、川端発電所の5つもあるんだ。

 水力発電はクリーンなエネルギー

 水力発電所で発電に使われた水は、川に流されるんだ。夕張川では、シューパロ発電所 ⇒ 清水沢発電所 ⇒ 滝の上発電所 ⇒ 滝下発電所 ⇒ 川端発電所と、同じ川の水を使って発電しているんだよ。

 水力発電は、自然の水の力を使っていて、発電する時には大気汚染の原因となるものを発生させないから、クリーンなエネルギーと呼ばれているんだ。

 YouTuberコラボ動画「水力発電の仕組みって、知ってる?

 みんなに水力発電のことをもっと知ってもらおうと思って、北海道企業局とエコチルとYouTuberドッキリコーラ(仮)がコラボして動画を作ったよ!滝下発電所、滝の上発電所、シューパロ発電所の中にも潜入!水の力でどうやって電気を作っているのか、企業局の職員がわかりやすく説明しているよ!ぜひ見てみてね!

動画はこちら⇒ 水力発電の仕組みって、知ってる?

 

北海道企業局とエコチルとYouTuberがコラボして、苫小牧地区工業用水道でも撮影してきたので、こちらも見てみてね!

動画はこちら⇒ 工業用水ができるまでを障害物競走風にしてみた!

 

◇北海道企業局 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kg/sum/index.htm

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]