[スポンサーリンク]

 

札幌市では、地球温暖化や気候変動のような世界中で起きている課題やSDGs、そして札幌のまちづくりなどを学び、「持続可能な社会」をつくるためにどうしたらいいか、参加者同士の対話を通じて本気で考えるゼミ・ワークショップを行っています。

今年の9月から、Web会議システム「Zoom」を活用し、10回のオンラインプログラムが行われました。公務員や企業人、農業者、ママ、おじいちゃんから学生など、多いときでは約60名もの方が参加しました。「多様な私たちが居心地良くいるためには?」「人口減少と超高齢化」「気候変動と農業・漁業」など、各回でテーマを決め、現状を学び、現場の方の声を聞きながら、さまざまな課題について意見を交わしたり、課題解決のため仕組みを考えたりしています。

今年度は残り3回を予定。「持続可能な社会」をつくるために、私たちにできることは何でしょうか。みなさんも、未来のことをいっしょに考えてみませんか。

>>> お申し込みはこちらから

 


主催 札幌市環境局/協力 (一社)サステナビリティ・ダイアログ

 

[エコチル LINEお友だち追加はこちら][エコチル LINEお友だち追加はこちら]
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]