[スポンサーリンク]

 

岩見沢緑陵高校の健康安全部、ボランティア部では、ごみの分別、清掃活動、ペットボトルキャップの回収、そして、福島県への支援「ひまわりプロジェクト」、不要になった傘からエコバッグを作るなど、さまざまな形でエコな取り組みを実践しています。ここで、その取り組みを紹介します!

ごみの分別 & 朝清掃

各クラスで集めたごみを、しっかり分別しています。毎朝、廊下と階段を清掃し、校内美化を推進!

しっかりと分別
朝清掃

不要になった傘からエコバッグを作成

校内の傘立てに残された持ち主不明の傘を回収。半分は社会福祉協議会へ寄付し、残った半分は解体し、傘の布からエコバッグを作成。プラスティックごみの減量化につながる活動です!

先端のキャップを外します
骨を外します
エコバッグが完成!

福島県への支援「ひまわりプロジェクト」

福島県のNPO法人シャローム会の取り組み「ひまわりプロジェクト」に参加。ひまわりを育てて種を収穫し、福島県に送りました。シャローム会では、全国から集まったひまわりの種で食用ひまわりオイルを作っています。

種まき
種を乾燥
きれいに咲きました
約12kg収穫しました!

 


岩見沢緑陵高校
北海道岩見沢市緑が丘74番地2
TEL 0126-22-1851

生徒たちの部活動や日常生活を岩見沢緑陵日記(ツイッター)で発信しています!

 

友だち追加
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]