[スポンサーリンク]

 

 札幌市長期社会体験研修とは?

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、世の中は急速に変化しています。その変化に対応し、世の中がかかえる課題に取り組むためには視野を広げ、体験を積むことが大切です。札幌市教育委員会では、学校の先生に学校以外での場所で1年間勤務する機会をつくり、そこで得た経験を今後の教育に還元する制度を設けています。これが、札幌市長期社会体験研修です。 

野呂綱衛

札幌市中央中学校教諭。英語科担当。北海道室蘭市で教員として採用され、平成24年より札幌市で勤務。札幌市長期社会体験研修として(株)アドバコム・エコチル編集部にて令和3年4月1日から令和4年3月31日まで勤務予定。趣味は音楽を聴くこと。ロックミュージック好き。ドラえもん大好き。

>>> 詳しくはこちらから!

 


札幌市教育委員会学校教育部 教職員育成担当課

[エコチル LINEお友だち追加はこちら][エコチル LINEお友だち追加はこちら]
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]