[スポンサーリンク]

 

医療機関で働く医療従事者や職員の方々は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大から地域医療を守り、みなさんが安心して暮らせるよう、日夜最前線で奮闘しています。昨年度より、北海道では医療従事者等への支援や医療用資機材の整備などのため、寄附金を募集しています。この取り組みに対し、たくさんの方から支援が集まり、その一部(3億6千万円)を右の通り活用させていただきました。  

道産品ギフトを受け取った方からは、「みなさんのエールをチカラに変えて、がんばっていきます」、「大変なこともあると思いますが、いっしょに乗りこえていきましょう」などのメッセージが届いています。  今後も、医療等に従事するみなさんを応援し、地域医療を守るための取り組みを進めていきます。寄附金募集も継続していますので、引き続きご支援をお願いします。

  • 応援メッセージ付き道産品ギフトを、医療等に従事する約26,000名の方々へお贈りしました。
  • 50カ所の社会福祉施設等に、防護服やマスクなどの衛生用品を提供しました。
  • 感染した方などを、医療機関や宿泊療養施設に搬送するための車両を、道内26カ所の保健所に配置しました。 


主催:北海道 保健福祉部 感染症対策局 感染症対策課

[エコチル LINEお友だち追加はこちら][エコチル LINEお友だち追加はこちら]
トップページへ戻る

[スポンサーリンク]