[キャリチル]

[キャリチル]

【キャリチル】札幌のまちづくりに子どもの視点を活かす|子ども議会などに参加しよう!

札幌市では、「札幌市子どもの最善の利益を実現するための権利条例(子どもの権利条例)」に基づき、さまざまな場面で子どもが意見を言う「子どもの参加」の機会をつくり、札幌のまちづくりに子どもの視点を活かすための取り組みを行っています。

【キャリチル】夢に向かって!キラリ☆小学生|札幌市立二条小学校 3年生 浅野 紗也香さん

絵本や映像をきっかけに2歳ごろから英語に興味を持ち、今年7月には高校卒業程度の英語力が求められる英検2級に合格。英語の本を毎日1冊読み、テレビアニメも英語版で見ているよ。

【応募は締め切りました】【キャリチル】お仕事グッズをプレゼント!|キャリチルの感想を聞かせてね!

北ガスのお仕事のこと、知ってもらえたかな?抽選で北ガスオリジナルお仕事グッズをプレゼント!ウェブアンケートに答えてお仕事グッズをゲットしよう!

【キャリチル特集】いつか行ってみたい!あこがれの海外留学

みんなは「海外留学」って知っているかな?みんなが住んでいるこの日本をはなれて、外国で勉強することだよ。海外留学をする日本人は昔より増えていて、特に学生が増えているんだって。今回は、海外留学のことを調べてみたよ。

【キャリチル】JICA北海道 アフリカイベント 映画『バレンタイン一揆』無料上映会開催

JICA北海道では、2019年2月3日(日)に札幌プラザ2・5で、アフリカイベントを開催します。映画『バレンタイン一揆』の上映、フェアトレードについてのトーク、SDGsソングのミニライブなどが行われる予定です。
みんなの先生zoom UP

【キャリチル】みんなの先生Zoom UP! みんなの小学校の先生を紹介します!|【東区】伏古小学校 養護教諭 豊田 優梨花 先生

小学校で起きたけがや病気の応急手当、保健だよりなどを通じて心と体に関する指導をしています。
聞かせてプロフェッショナル

【キャリチル】第7回 聞かせて!プロフェッショナル|取材をして原稿を書き ニュースとして伝える|北海道テレビ放送(HTB)及川 桂司さん

毎回、さまざまな職業で活躍中のプロフェッショナルが登場!「どんな仕事?」「どんな人が向いているの?」などインタビューするよ。今回は、どんな話が聞けるかな?
みんなの先生zoom UP

【キャリチル】みんなの先生Zoom UP! みんなの小学校の先生を紹介します!|【中央区】札幌市立盤渓小学校 司書教諭 金野 ひろの 先生

担任をしながら司書の仕事をしています。図書館の本の選書、購入、本の紹介などが司書教諭の仕事です。

キャリア教育情報紙『キャリチル』創刊!!

エコチル2月号に挟み込んでお届けした『キャリチル創刊号』。みなさん、お手に取っていただけましたか?『キャリチル』は、小学生を対象としたキャリア教育情報紙。「社会で生きる力」をテーマに、札幌市内の小学校を通じて、エコチルに挟み込む形でお届けします。2018年度は、5月号から隔月で発行する予定です!

【キャリチル】夢に向かって!キラリ☆小学生|高橋 一颯(たかはし かずさ)さんにお話を聞きました!

キャリチル3月号の表紙を飾ってくれた高橋さんは、札幌市立清田緑小学校の6年生。5年生、6年生と2年連続で札幌市子ども議会の子ども議員として活動したよ。子ども議会のことや今興味があること、将来のことを聞いてみたよ。

【キャリチル】キミもチャレンジしてみよう!選挙〇×クイズ

選挙に関する〇×クイズだよ。キミは何問正解できるかな?お友達やおうちの人といっしょに考えてみるのもいいね。

【キャリチル特集】好きなことを極める デザインの仕事

みんなは「デザイン」って知っているかな? 「デザイン」とは、使いやすい機能や美しく見える効果を考えて、作品や商品の形や模様、配置、配色などを工夫すること。ファッションデザイナーがよく知られているけれど、他にもデザインの仕事っていっぱいあるんだ。今回はデザインに関する仕事を調べてみたよ。

【キャリチル】[開催報告]平成30年度 明るい選挙啓発ポスターコンクール

小学生と中学生、高校生を対象にした「明るい選挙啓発ポスターコンクール」が今年度も行われました。「明るい選挙」とは、選挙が公平に行われ、みんなの意思が政治に正しく反映される選挙のことです。ポスターコンクールは今回で70回目。昨年5月7日から9月7日まで作品を募集し、小学生の部には40の小学校から542人の応募がありました。
みんなの先生zoom UP

【キャリチル】みんなの先生Zoom UP! みんなの小学校の先生を紹介します!|【北区】札幌市立新川中央小学校 栄養士 小平 なるみ 先生

子どもたちに食の大切さを教えたい、自分が考えた献立で子どもたちのよろこぶ笑顔を見たいと思ったことが、栄養士になった理由です。